Dec 17, 2014

やっぱいくべきですな。

東京来てからあんまり行ってなかったけど、

 

やっぱ

 

ええわー

 

たまらんわー

 

 

美術館。

 

映画なら
「エターナルサンシャイン」や「ムードインディゴ」

 

 

音楽では、
ビョーク、ローリングストーンズ、ケミカルブラザース、ダフトパンク、フーファイターズなどなどなど、、、

 

いやーテンションあがりますなぁ。

 

 

「ミシェルゴンドリーの世界一周」

DSC_0326[1]

 

映像作家ミシェルゴンドリーの独創的なイマジネーションを丸ごと再現したというのが、
この美術展。

 

映画は見たことなく、PVしか知らなかったけど、

 

なんて楽しいんだ(笑)

 

説明書きもあるけど、
読まずにどんどん妄想を膨らませる楽しさ。

 

 

台所、リビング、場末な感じ満載の路上など。

 

 

お客さんにコントして下さいと言わんばかりの色んなセット。

 

 

妄想。

 

 

1418741904420[1]

 

 

 

妄想。

 

 

 

 

 

1418741895534[1]

 

もいっちょ。

 

 

 

 

 

 

 

 

妄想。

1418741941378[1]

 

 

 

そして19のスクリーンがずらっと並んだ部屋では、
彼が手掛けたミュージックビデオがそれぞれ流れている。

 

 

 

ヘッドホンを着けて聴くんだけど
これにはまた色々と仕掛けがされているんですよねー。

 

 

はふー。

 

 

 

 

 

 

ミシェルゴンドリーのことを知っていようがいまいが、
音楽や映画を見たり聞いたりしたことがあろうがなかろうが、
とにかくリラックスして楽しめる内容だと思います。

DSC_0321[1]

 

「ミシェルゴンドリーの世界一周」
東京都現代美術館で
2015年1月4日(日)まで開催中。

1418749343317[1]

 

写真もオッケーなところありますよ。


Posted in blogComments Closed 

関連記事